FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMSUBIN(GOI)の装備

イタリアのSEALsとも呼ばれるCOMSUBINの戦闘部隊であるGOIについて

海軍ではトップに位置するTier1部隊

当然ながら秘匿性が高くなかなか情報が入ってきません。
時折に海軍や国防省などの公式から発信やと書籍、関係者からの情報頼りな部隊です。




昨年の2016/09/26に公開されたOperazione Goldfinger Incursori

場所は不明ですが洋上訓練施設の様子を撮影したもので、過去にも同海軍所属である
サンマルコ海兵隊がCOMSUBIN指導の下で訓練が行われていたりとよく見る施設です。

8abfa62f-f157-47c1-8792-76eb8d27b49f_RAF9633.jpg

cbf685e5-013c-49fa-941f-9e3ffe74ce70_RAF9222.jpg
(Il Combat Support del 1° Reggimento San Marco si addestra con il Gruppo Operativo Incursori)



冒頭のヘリボーンシーンから
weaett.jpg
手前の隊員、Cryeっぽいアーマーを着ています。
フロントを見るとCPCっぽいのですが……
380047d4-4f14-497e-bb80-6060c9228d52_RAF9529.jpg
先程のIl Combat Supportでサンマルコ海兵隊の訓練時にも同型のベスト(左の隊員)から
カマーバンドの形状をみるにCPCではなく同社のAVSの気がします。AVSで合ってる?

ちなみにこのサンマルコの訓練写真ではGOIの隊員が紛れているということなので
ひょっとするとこの人が…??

16602493_1608733542476061_483970914901050933_o.jpg
上空を展開するヘリから降下した隊員をサポートするGOIの隊員
GOIの隊員は現在殆どがHK416を使用しているのですが、
M4を使用しているこの隊員は珍しいです。

旧型のコルトストックもシブい

15_02_04_2.jpg
ヘッドセットもこの動画で初めて確認しました。
なんだこれと思いましたがOPS-COREの製品の様。


weaettrtyjtj.jpg
Trijicon TA01
近年のGOIではTA31ECOSの印象ですがTA01も今だ現役です。
オフセットのダットサイトに
JP Enterprises社製のJ-Pointウィングマウントが付いてます。
イタリアでは
Trijicon純正のウィングマウントを多く見かけますが、
陸海を差別化するならこちらもいいかも?

weaettrtyiluiljtj.jpg
HK416にグリポッドとACOG、PEQ
最近見かけるGOIの416では大半がグリポッドを付けてますね。
ウェアはCryeの様なデザインです。

着ているアーマーやポーチ類はSPECIAL EQUIPMENTと呼ばれる本国のタクティカルギアメーカーで、近年のGOIからイタリア全軍のSFで最も露出度が高い必須的なギアなのですが、流通が軍関係メインとの事で入手は困難だそうです。

weaettrtyiluiljtjytkyt.jpg
室内に突入する隊員。
左の隊員の迷彩服に注目。右の隊員がVegecam迷彩であるのに対して
迷彩色が明らかに違う、これはひょっとしてAOR2?SEAL?

weaettrtyiluiljtjytkyt6jj.jpg
HK417
.308系統のライフルだと陸はナイツのM110、海はHK417という印象。
そして使用するスコープはシュミット&ベンダーが一般的。

0223170748_58ae985408fc9.jpg
載っているのは
1-8x24 PM II ShortDot Dual CCでしょうか。
極稀にリューポルドも見かけます。
マウントはLarueのSPR
LT104マウント

グローブは
Wiley-XのCAG-1
スリングはマグプルのMS2の様です


海軍特殊はアーマー、ポーチ類をさえ手に入れてしまえばどうにかなる印象




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。