FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GISアサルトベスト(レプリカ)

こんばんは。

イタリア軍関係の人ならパッと見で分かると思います、GISでお馴染みのRADAR1957社のアサルトベスト。

Q:ところでGISとはなんぞや?
A:イタリアのSWATみたいなもの(色々ありますが

1248596294545icarabinie.jpg

1248596294749icarabinie.jpg

今回はそのアサルトベストのレプリカについて。
実は買ってから2年ほどロッカーに放置したままだったのですね…

前面
DSC_0174.jpg
メーカーはレプリカのCIRASなどで有名なMFH製。
これ自体も65€とかなりお手頃。実物は0が一つ多いくらいです。

背面
DSC_0175.jpg
他のベストとは大分変わった構成のベストですよね。レプリカがあると聞いた時は疑いました。
実物はベスト自体にケブラー繊維を織り込んでいるのですがこちらは当然、普通のナイロンです。

内側
DSC_0188.jpg
びっしりとパンチとビニールですね……それ故、通常のナイロンベストよりもずっしりとしています。
サイズは脇と肩で調節しますが、ギリギリに調節しても160cmクラスの私にはブカブカでした…orz

ポーチ
DSC_0185.jpg
ファステックスと両脇のゴムのテンションで挟み込むようにして保持するタイプです。
マガジンが2本入りますが、サイズはAR系のマガジンと言うよりもG3などの7.62mmサイズですね。正直使いにくいです。
同じサイズの物が2つ付いていますが、片方は写真の様に小物を入れるジップが付いています。

DSC_0184.jpg
おそらくSMG用のポーチ。長いです
上のポーチ同様、2つ付属しMP5などのマガジンが2本入ります

DSC_0187.jpg
ホルスター。
他のポーチと同じようにマジックテープとボタンでベストに取り付けられています。
使い勝手は……

中央
DSC_0186.jpg
アーマーとの併用時に調節しやすいエクステンダーでしょうか。
元からこのベスト自体、私にはサイズが大きいのでエクステンダー無でもブカブカです。


pog9.jpg
写真でも付けたまま着用している隊員はいますね。
ベストの下にアーマーを着用しているのも見受けられます。


DSC_0191.jpg
ストックを保持する部分はスウェード調でしっかりとしています。
端の部分はストックがずれないように凸ができています。

背面のポーチ
DSC_0179.jpg
本来ガスマスクポーチなのですが、実際に使われているS10を入れてみた所、写真の様には入りませんでした。
形状が違いますね。

あと……
DSC_0183.jpg
所詮はレプリカです。

DSC_0177.jpg
手榴弾用のポーチ
背面に付いている例が多いですが、全面に取り付けている隊員も見かけます。
マガジンポーチ同様、ファステックスとバンドのテンションで保持します。

DSC_0178.jpg
ラジオポーチ。
PRC-148などが収まります。
こちらも前面に取り付けて使用している隊員が見られますね。




総評としては実物を見てみないと判断が難しいですが、これだけで考えるとあまり使いやすいベストとは思えませんね…。SASのアサルトスーツが手に入ればそのうちサバゲでも使おうかなと。

ポーチもMFHではベストのみで、追加キット的な物はありません。
MOLLEタイプの物が多い今だとこういった取り付け方の物は見ませんし今後も出ることは無いかと。

しかし、レプリカ自体が少ないカラビニエリやイタリアの軍装をするとなるとこれだけでも存在は大きいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。